ホワイトニングとは

ホワイトニングというのは、歯磨きやクリーニングをしても落としきれない歯の着色汚れをきれいにしていく方法のことです。その方法は様々で歯を削ったり歯の中にある色素を分解したりして歯の明度を白く上げていきます。

女の子

もともとホワイトニングというのは1989年にアメリカで始まった技術であり、アメリカではほとんどの歯科でホワイトニングを取り入れているほどメジャーなものとなっています。日本でも審美歯科が誕生したり美容への意識が高まっていたりするため利用者が増えている項目です。

一昔前まではホワイトニングというと歯の表面を削ったり人工の歯をかぶせたり歯の表面に薄い板状の膜をかぶせたりといった歯に加工をする方法がとられてきました。しかし、こういった方法はあまり行われていません。もっと安全に歯を白くする方法をとろうという方向に進んでいます。

やはり歯が黄色いと不衛生な印象を与えるものです。そのため多くの人が歯が汚れないようにということで毎日しっかりと歯磨きをしています。しかしそれだけでは落としきれない汚れはあるものです。そこで、ホワイトニングのようにプロの力を借りて歯の白い状態を維持できるよう心掛ける人が増えています。

最近では歯科医で行うホワイトニング以外にも自宅でも行えるホームホワイトニングも行っている人が増えています。可能であれば歯のきれいな状態を長く維持できるようにということで歯科医と自宅でと両方でホワイトニングを行うという人も多いです。